恋愛

自分に優しくできれば自分を大切にできる

「自分を大切にする」には、「自分に優しくする」ことを意識する必要があります。

大切な物は放り投げたり、雑に扱ったりしないですよね。それと同じように、自分で自分に優しく接することができるようになれば、優しく接する対象=自分=大切な存在と認知することができるようになるからです。

とはいえ、自分に優しくすることについて、甘えであるとか虚しい行為だとか、様々な抵抗があるかもしれません。

ですがこの記事を読めば、

・自分に優しくすることで得られるメリットに気づき

・自分に優しくすることで周囲も幸せにできることを知り

・自分に優しくして良いんだということが腑に落ち

・自分を雑に扱っていた状態から、大切に扱えるようになる準備ができます。

自分をないがしろにしないでほしい、もっと大切に扱ってほしいと願うのであれば、まずは自分が自分自身を大切にすることが一番の近道です。

そのことをこれから、感覚に落としていきましょう。

 

 

自分に優しくすることによって得られる効果

自分に優しくできるようになると、セルフケア能力が高まるため、ストレスや心の傷に対して早急に対処することができます。よって、嫌なことやネガティブな感情が起こったとしても、それを長引かせたり、苦しみ続けるということが減るのです。

セルフケアがうまくできなければ、誰かに優しくされることを期待しなければなりません。そうなると、その「誰か」を待つ間苦しみは続きますし、その「誰か」がいなければ自分の心を安定させることができず、不安な状態が続きやすいです。

逆に、自分自身に優しく接することができれば、「誰か」を待つ前に早く自分の心を癒し、安定させることができます。では、人に相談することはいけないことなのでしょうか?答えは「いいえ」です。誰かに相談することと、心のセルフケアは異なります。

例えば

2018422日に放送された「世界の果てまでイッテQ」の番組中に、お笑い芸人のみやぞんさんが「自分の機嫌は自分で取る」と言う発言をしたことはご存知でしょうか。

詳細は省略しますが、簡単にエピソードをご紹介します。

その放送の中で、過酷かつトラブルが相次ぐロケの中で、6000段の階段を登らなければならないと言う場面に直面しました。

そこでみやぞんさんは「まだまだ登れる幸せ!」「公共交通機関が発達し、何処へでも簡単にいける今、自分の足で行けることが幸せだ」

「自分の機嫌は自分でとって、人にとってもらおうとしない」という旨の発言をしていたのです。

通常、このような場面に遭遇すると、弱音や愚痴を吐いてしまいたくなるでしょう。たとえカメラがまわっていてもスタッフに八つ当たりなども十分考えられる状況です。

しかし、みやぞんさんは、こういった時も人や状況のせいにするのではなく、「自分で」ポジティブに考えて、機嫌をとり、ロケを成し遂げたのです。

みやぞんさんの件を例に挙げましたが、ネガティブな感情を抱くこと自体は悪いことではありません。

ただ、このように自分や何かに責任を求めるのではなく、自身で気持ちをプラスに持っていくことにより、周りも自分も気持ちよくなれますし、あなたへの信頼も増します。

自分に優しくすることで周囲の態度が変わる

自分に対して優しくするという考えや行動に抵抗がある場合、原因の1つとして「虚しさ」が挙げられます。

自分に対して肯定するのも優しくするのも自分でしなければならないのかと少し虚しい気持ちになるかもしれませんが「結局、自分の味方でいられるのは自分しかいないってなんか虚しい」というのは、違います。

なぜなら、自分で自分に優しくする態度や行動によって、周囲の人からも優しく扱われるようになるからです。

自分で自分のケアをできることは、できるだけ長い間自分の気持ちを安定させ、穏やかにできることに繋がります。よって、周りの人もあなたといることに居心地の良さを感じ、大切に接してくれるということが増えます。

もし今、周囲の人に冷たくされているとか、ないがしろにされていると感じるのであれば、自分が自分にしている態度を思い出して下さい。そこに原因があるはずです。

例えば

AさんとBさんの違いを見てみましょう。

自分に優しくできないAさんは、プライベートで嫌なことがありました。

しかし、それでも頑張らなければ!と自分を奮い立たせるも結局自分の中に嫌なことが残り続けているので、心に余裕がなく、場合によっては人に八つ当たりをしてしまい、誰も良い気持ちにはなれません。

一方、自分に優しくできるBさんは、プライベートで嫌なことがあったものの自身に激励の声をかけたり、場合によっては好きなものを食べたり、ちょっとしたご褒美を購入したりと自分に優しくしました。

すると、自分の中に嫌なことは完全に消えないとしても、心に余裕ができたので、人に当たることもなく、過ごすことができます。

すると周りの人は、どんな時もBさんは安定しているという印象を抱き、Bさんへの信頼や好意を持つ人が増えます。

自分で自分に優しくすることは、自作自演のようで、虚しいと感じるかもしれませんが、自分で自分をケアできる方が自立した女性として評価されやすいですし、常に心の余裕がある様子は人からもよく見え、あなたに優しく接してくれる人は増えます。

よって、結果的には自分自身からも周りからも優しくされます。

自分で自分に優しくするには

自分に優しくするのが難しいという段階で、まずできることは「衣食住」に気をつけることです。衣食住にこだわり、状態を整えることが自分へ優しくすることへつながっていきます。

衣食住は、普段の日常生活に決して欠かすことのできない要素です。自分に優しくできない時は、無意識にも

「部屋着私しか見てないしこれでいっか」

「今日のご飯この半額弁当でいっか」

「散らかってるけど私しか見てないしいっか」

など、「いっか」が口癖になっているのではないでしょうか。そしてその「いっか」という扱いを自分が人から受けているのではないでしょうか。まずはそこを「大切にされるにふさわしい自分」にすり替えていく必要があります。

例えば、

外で着る服や家で着る服(部屋着・パジャマ)、靴下など

こういったものが古くなっていたり、痛んでいたら買い換えるかクリーニングに出す

値段で選ぶのではなく、自分が食べたいと思うものを食べるよう選択する

ストレスなどでお腹が空いていないのにジャンクフードを食べるのではなく、そのストレスの元を明確にする

「大切にされる自分」にふさわしい環境つくりのために、掃除や片付けを行う

など、こういった行動が優しさです。

「でも高いから」「でもめんどくさいから」と、色々な思考が頭をちらつくと思いますが、自分のためにそれを断ち切る勇気を持つことこそが、優しさです。まずは、衣食住を整えることを意識してみて下さい。

自分に優しくするワーク

自分に優しくできるようになる、効果的なワークがいくつかあるので、ご紹介します。

①身の回りのものを整える&部屋の掃除をする

→衣食住の衣・住に該当する部分です。自分に優しくするためには、メンタル面だけではなく物理的なものにアプローチすることも大切です。

物や環境にアプローチして「自分だからいいや」をやめる自分に優しくすることが難しいと感じる時、自分の持ち物や身の回りの物を整えたり、生活スペースを掃除するなど、物にアプローチすることをオスス...

②食べるものにこだわる

→衣食住の食に該当する部分。食は特に生命に直結する大切なものです。何をどう食べるか…ということに気をつけることも自分への優しさと言えます。

食べ物や食事にこだわることは自分を大切にすること【好きを味わう】食べ物や食事という行為にこだわることは、自分のことを大切にすることと直結しています。なぜなら、単純に食べ物によって私たちの身体がつくられ...

③ダメ出しの後にOKをする

→日々の生活の中で、数え切れないくらいの選択をしていますが、その中で無意識に「でも△△だからダメ」とダメ出しもしています。このダメ出しの後にOKをすることを意識することで、自分の願いを叶えやすくしていく必要があります。

ダメ出しの後にOKをする【自分で自分の願いを叶える】自分に対して厳しくしてしまう…という方が、自分に対して優しく接するためには、「ダメ出しの後にOK」をする癖をつけることが効果的です。 ...

④ネガティブな時にこそ自分にギフトを贈る

→通常、ご褒美は何かを達成したり良いことが起こった時に送ります。ですが、ネガティブな時こそ、自分を癒すためにギフトを送る…ということも取り入れることをオススメしています。

ネガティブな時こそ自分にギフトを贈る【嫌な気持ちを引きずらない】自分に優しくすることが難しい…と感じるあなたが、自分を大切にするための行動として、「ネガティブな時こそ自分にギフトを与える」行動をとれば...

まとめ

自分に優しく接することが日常的にできるようになれば、「自分を大切にする」という実感を得られます。

自分に優しくすることは、自己中心的でかつ虚しいように思えてしまうかもしれませんが、実はセルフケアの力を高めることができ、自立した自分に大きく近づくことになります。さらに、そういったセルフケア能力の高さや、自分自身に優しくできている姿勢によって、周囲からも大切に扱われるようになります。

そのためにもまずは、「衣食住」に注意を払うことがオススメです。

そのほか、具体的なワークにつきましては、「自分に優しくするワーク」に掲載しているリンクを参考にしてみて下さいね!

 

【オススメ】

自分を好きになれない…その思いが、苦しい恋愛にしているかもしれません。ですが、自分の思い込みさえ好みに変えてしまえば、望む恋愛ができるということ。それを叶える具体的な方法が図解付きで書かれています。

彼氏依存を克服し彼に追われる私になる【潜在意識も活用】今、このページをみてくださているあなたは、彼氏への依存をやめたいと苦しんでいませんか。 ですが、そんなつらい日々を送るのもまもなく終わ...
自分の内面を整え自立すれば彼に追われる私になれる【潜在意識の活用】彼氏依存を根本的に克服するためにやるべきことは、駆け引きでも彼を変えることでもなく、自分自身の内面を整え、自立をすることです。 いっけ...
無条件に肯定できれば自分を好きになれる【彼氏から自立するために】「自分を好きになる」ためには、「無条件に自分を肯定する」ことが必要になります。 それは、「無条件」であるがために、自分がどんな状況にあ...
【ご案内】
自分を満たし、自立をするためには、自分と向き合ったり、自分についてもっと知る…という姿勢が大切で、その方法はいくつかあります。
そのうちの1つで有効なアクションについてこちらの記事にまとめています。
自分にもっと向き合う!
少しでも早く結果が欲しい…!という方はぜひ参考にしてください。