恋愛

自分の好きを見つけて感覚を取り戻す【好きを見つける方法】

自分のことを心から好きになりたいという時、「無条件に自分を肯定する」ことが必要です。

でも、それができないから苦しいんですよね。しかし、そんな時に有効なワークがあります。それは、自分の「好き」を見つけることです。

自分が感覚として好きなことを明確にすることで、自分のことをより深く知ることができ、活動的になれます。

これからお伝えする方法を実践することで、

・今抱えている漠然としたモヤモヤが晴れる

・自分が今何が好きなのか分からないが解決できる

・自分の感覚を取り戻すことができる

・落ち込む頻度が減る

こういったメリットがあります。

漠然とモヤモヤとした気持ちで過ごすのは、自分の中に毒素を抱え込むようなことと同じですから、苦しくて当然です。

・自分のことなのに自分が分からない

・彼(彼女)以外を好きになれない

・自分に対して否定的である

該当する方はぜひ次に紹介することを実践してみてくださいね。

 

 

好きを見つけるワーク

繰り返しになりますが、自分を無条件に肯定できない時、自分の好きなことを見つけるワークを行うことがおすすめです。それを行うことによって、自分のことについてより知ることができますし、自身に肯定的になれます。

基本的には、自分が好きだと思うことを紙に書き出すというシンプルなやり方でOKです。ですが、あまりにも自由すぎては逆に難しくなってしまうため、いくつかのポイントを紹介しますね。

「好き」を見つける3つのポイント

なんとなく好きなこと

とりあえず、なんとなく好きだと思うことを書き出してみてください。

誰かと比べて特別好きであるとか、マニアックなくらい知識があるとか、そういった必要はありません。「好きか嫌いかで言ったら好きかな?」くらいでも大丈夫です。

時間がある時にしていること

時間がある時に気づけばやっていることを思い出してみてください。ただし、勉強や仕事のために行っているつまり、努力をして行っていることは別です。

もしかしたら、YouTubeで動画を見ているかもしれませんし、本を読んでいるかもしれません。ゲームをしているかもしれませんね。

時間ができたら自然と手にしていることが、自分が無意識に「好き」である可能性が高いです。

昔の趣味・好きだったこと

昔の趣味や好きだったことを思い出してみてください。

たとえ今は全く興味がなくても構いません。もしかしたら、昔好きだったことに共通点があるかもしれませんし、自分の「好き」の傾向が見つかる可能性があります。

自分の性格の好き・嫌い

自分の好きな物事について書き出したら、自分の性格についても好きを見つけていきます。自分で長所だと思うところや、好きだと感じる部分、よく人から褒められることを書き出してみてください。もし、全く自分の好きなことが見つからなかった場合も安心してください。実は私もそうでした。

そんな時は、逆に自分の短所だと思うことを書き出してみてください。驚くほどたくさん出てくるのではないでしょうか。ですが、がっかりする必要はありません。なぜなら、その短所と呼ばれるものも、視点を変えれば立派な長所だからです。

例えば

・すぐ物事を諦めてしまう

切り替えが早い

・心配性である

冷静かつ慎重に物事を進行できる

・おせっかいである

人のことをよく考えることができる

など

また、自分で思う短所が明確であれば、それを少し改善するだけでバランスを取ることができ、自分へ自信を持つことにつながります。

「好き」が全く出てこない場合

ここまでで、全く自分の「好き」が出てこなかったとしても、心配しないでください。

なぜなら、「好き」を見つけるのは意外と難しく、本当はあるけど気づいていないということもたくさんあるからです。

「好き」といえば、ワクワクとしたポジティブなイメージがありますよね。

ですが、「好き」はそういったものだけではないのです。例えば、上記に挙げたような「時間がある時にしていること」のように、落ち着いたテンションのものもあるのです。

ですから、好きかどうか分からなくても何も不思議ではありません。

また、「好き」が見つからない時には「嫌い」を先に見つけてしまいましょう。なぜなら、「嫌いではないこと」を見つけることができるからです。

例えば

・満員電車に乗って通勤・通学をすることが嫌い

落ち着いた環境が好き

・人から支持されるのが嫌い

自分で創造したり考えてやることが好き

・集団で動くのが嫌い

→1人の時間が好き

など

「嫌い」の逆を考えれば、自分の好きなことが見つかります。

こうして、自分の「好き」を書き出し、明確にしていくことで「自分にはこんなに好きなことがあるのだ」と気づけます。

そこに気づけただけでも、漠然としたモヤモヤを解消することができますが、できればその「好き」をなるべく日常に取り入れるようにしてください。

日常に取り込んでいくうちに、さらに好きなことを見つけることができますし、「好き」を増やすことで快を感じる時間が増え、自分に対しても「好き」という感情が自然と芽生えるようになります。

まとめ

自分を無条件に肯定するために、自分をもっと知るという方法があります。

そのためにも、自分の「好き」を積極的に見つけ、明確にすることが効果的です。

自分の「好き」をなるべく多く見つけ、明確にすることで、今まで漠然と自分が嫌いだったとしても「これをすれば気分が良くなる」という対処法を見つけることができたり、好きなことを意識して選択することで「楽しい」と感じる瞬間が増えます。その中で次第に自分のことも好きになることができます。

紙とペンを持って、上記のポイントを押さえつつ書き出してみてくださいね。

 

【オススメ】

自分を好きになれない…その思いが、苦しい恋愛にしているかもしれません。ですが、自分の思い込みさえ好みに変えてしまえば、望む恋愛ができるということ。それを叶える具体的な方法が図解付きで書かれています。

彼氏依存を克服し彼に追われる私になる【潜在意識も活用】今、このページをみてくださているあなたは、彼氏への依存をやめたいと苦しんでいませんか。 ですが、そんなつらい日々を送るのもまもなく終わ...
無条件に肯定できれば自分を好きになれる【彼氏から自立するために】「自分を好きになる」ためには、「無条件に自分を肯定する」ことが必要になります。 それは、「無条件」であるがために、自分がどんな状況にあ...
【ご案内】
自分を満たし、自立をするためには、自分と向き合ったり、自分についてもっと知る…という姿勢が大切で、その方法はいくつかあります。
そのうちの1つで有効なアクションについてこちらの記事にまとめています。
自分にもっと向き合う!
少しでも早く結果が欲しい…!という方はぜひ参考にしてください。