本の紹介

Happyさん「マンガでわかる幸せの教科書」がオススメ【感想】

最も苦しんでいた頃に出会った、Happyさんの著書「仮面かぶって生きてませんか? マンガでわかる「幸せ」の教科書」(Amazonでの平均評価)を紹介します。

Happyさんは現在、「さちまる」という名前で、主にInstagramで活動をされています。【2019年12月追記】現在はSNSでの活動をされていません。

本書は、Happyさんのブログ(現在は削除されています)を元に、漫画家の湯浅みきさんがHappyさんのエピソードを漫画化したものです。

最近は「マンガでわかる」というタイトルが付いてる本をよく見かけますが、補足という形で文章が多くを占めている印象です。一方本書は、本当に「マンガ」で、かつ分かりやすかったので、文字を読む気力もなかった当時の自分には非常にありがたい一冊でした。

私はこの本で救われることが多くあったので、今でも現実に飲み込まれそうになった時は読み返すようにしています。

今回は、本書の特に印象的だった内容と感想をまとめると同時に、

・どんな方にオススメか

・タイトル通り幸せになれるのか

この2点に付いても触れていきます。

Happyさんの本の購入を検討されている方や、幸せになりたいけどこの本でいいのか?と迷われている方はぜひ参考にしてください。

 

印象的な内容と感想

本書は、

第1章「なぜ、私達は生まれてきたの?」

第2章「新しい人生をスタートさせるために必要なこと」

第3章「こうして変化が起き始める」

第4章「本当の自分を生きるということ」

の合計4章で構成されています。各章から、特に印象的だった内容を要約し、感想をお伝えします。

第1章「なぜ、私達は生まれてきたの?」

内容

まず、Happyさんはその名前とは裏腹に、学生時代に大きなトラブルを抱え、自己否定をされていました。最初から今のような幸せオーラ満開の方ではなかったようです。

そんな中、自身の人格に問題があると感じたHappyさんは、ビジネス書からスピリチュアル本を読み、「答え」を求めます。さらに追い討ちをかける悲しい出来事が起こり、「どうにかしたい」一心で、心を癒してくれた本に頼ろうと考えたその時、「最高峰」の本を読めばいいと思いつきます。

そして、そのHappyさんにとっての「最高峰」とは、宇宙人でした。本人も怪しいとは思いつつ損はないからと購入したのが、いわゆる「引き寄せの法則」との出会いだったそうです。

エイブラハムの本を読んだHappyさんは、「楽しいを選んで生きていい」、そして自分の望む世界を創造して良いのだと知ります。第1章のタイトルにある答えはこれです。

楽しいを体験するために生まれてきたのです。

でも、今までそんなこと考えたことないどん底の状態で、そういった考えに至るのは難しいですから、Happyさんは、その状態からどうやって「楽しい」を感じるか、具体的に10個の考え方を挙げています。

感想

私もこの本を手に取った時は、自分にとってのどん底状態でした。逆に言えば、幸せいっぱいであればこの本との出会いもなかったと思うので、ある意味ラッキーだったと言えます。今このページをみているあなたもラッキーです(

この章のタイトルの答えは「楽しいを体験するために生まれてきた」ですが、そんなこと言われても急には納得できませんよね。特に日本は、「アリとキリギリス」の話であったり、根性論であったり…まるでずっと楽しいことがダメなような教育を受けています。

ですから、にわかにこれを信じられなくても当然です。そんなあなたのためにHappyさんが考え方を10個教えてくれます。詳細は本を読んで確認していただきたいのですが、最も印象的だったものを1つ紹介しますね。

それは、「今うまくいかない理由」です。

ワクワクを意識するようになってもすぐ変化が起こるわけではありません。なぜなら、過去に負のエネルギーを出していた結果が今だからです。

つまり、今現在、ワクワクとした楽しいエネルギーを出していると、未来でいろんな良いことが起こり始める…という考え方です。

補足

もちろん、夢やを叶えたり幸せになるために「行動」が必要であることは事実です。しかし、その「行動」は誰かに強制されたり、無理やりするものではなく、あなた自身が幸せな生活を送る中で閃き、自然とやりたいと思ったものに強い効果(夢の実現や幸せを叶える)を発揮します。

第2章「新しい人生をスタートさせるために必要なこと」

内容

「引き寄せの法則」と聞くと、なんでも手に入る…というイメージを抱きがちですが、本当に大切なのは、外側のものを求めるのではなく、「自分の内側を整えること」です。

例え大金持ちで、何でも買えるとしても、肝心の夫婦仲が悪ければ幸福と感じることはできませんし、お金を持っていなくても、家族仲が良ければ心が満たされ、幸せだと感じることができます。

実は引き寄せの法則は日々無意識に使っています。悪いことが起こった時「こんなの願っていない!」と思うかもしれませんが、過去の負のイメージが現実化したことになります。だからこそ、そこを利用し、普段から楽しいことをイメージする癖をつければ、手に良いことが実現化するようになるのです。

タイトルの「新しい人生をスタートさせるために必要なこと」は、「自分の内面を整えること」で、第2章では、そのために必要なことと、引き寄せの法則の考え方を約20個挙げています。

感想

私のブログでは頻繁に「自分を大切にして欲しい」と主張していますが、この本にも強く影響を受けています。

「自分の内面を整える」ことも、「楽しい体験をするために生まれてきた」と考えることと同等に難しいです。

いつだって私達は誰かのために、人の役に立ちなさいと教育を受けます。もちろんそれは大事なことですが、まずは自分です!

さらには、自分を大切に扱うことは時に甘えだと言われますし、自身でもそうみなしてしまう方が多いです。しかし、甘えと自分を大切にすることは違います。

こんな状況で「自分の内面を整える」なんて難しいですが、Happyさんはそれを実行するため、そして引き寄せの法則を行うための約20のヒントを挙げています。詳細は本書を読んで確認していただきたいのですが、ここでも1つだけ、最も印象的だったことをご紹介します。

それは、「一発でうまく行かないのは当たり前」ということです。

引き寄せの法則を使えば何でもうまくいくと思いがちですが、そういう訳ではありません。良いことばかりでトラブルなしの現実は、残念ながら人間界では難しいそうで。そういう時に挫折してしまいそうですが、そんな時もうまくいく結果に焦点を当てれば大丈夫だということです。

第3章「こうして変化が起きはじめる」

内容

自分の内面を整え、自分を変えることはできても、他の人を変えることはできません。ですが、例えば苦手な人や、少し喧嘩になる相手がいても、その人のことを意識するのをやめたり、喧嘩した時こそ自分の好きなことを行う(つまり、自分の内面を整える)ことで、状況がよくなります。

また、時には他の人にその人の正義を主張され、自分は正しいのかと迷ってしまうことがありますが、それはあくまでもその人の一意見だと考えることで、心の平和を保つことができます。

その他、お金や恋愛にまつわる「引き寄せの法則」の考え方を教えてくれます。

感想

人を変えることはできないが、結果的に自分が変わればその人との関係や出来事も変わるんだという希望が生まれる内容ですね。

また、上にも第2章の感想にも書いたような、「アリとキリギリス」の話を例に、頑張らなきゃ幸せになれない…という考えも「一意見」と考えれば楽になれます。

シンプルに考えると引き寄せの法則を人類全てが使えば、色々と楽になると思います。ですが、そうならないのはやはり「引き寄せの法則」に抵抗がある考えの方が多くいるからです。(知らない方も多いと思いますが

ですが、私達が他の人の正義を信じる必要がないように、その人たちに強要する必要もないのです。そう考えると腑に落ちました。

第4章「本当の自分を生きるということ」

内容

心の声に従って生きれば、ありえないことが起こります。

直感で何か浮かぶことはあっても、即座に理由をつけて、それを却下してしまう…でも、そこで勇気を持って心の声に従って行動すれば、物事はどんどんうまく運ぶそうです。それが、タイトルにもあるように「本当の自分を生きること」になります。

また、時には集団に合わせなければならない状況があります。そこで違う意見を言うことには非常に勇気が必要になりますが、集団行動の中で「私」であることを意識し続けることが大切です。そう意識し続けることで自然と心の声に従うことができるようになります。

感想

心の声に従って生きること、これもまた難しく、それは周りの目があるからです。Happyさんは基本的に「できないことはやらない」と主張しています。だから、無理して心の声のまま従って生きる必要はないと思うのですが、これができればグッと現実が変わるのだろうなと考えました。

こんな方にオススメ

以上が、要約と感想でした。

スピリチュアルに大して詳しくない私でさえ、分かりやすい内容で、か漫画だった為より具体的にメッセージが伝わってきました。以下のような方には特にオススメできます。

とにかく辛くて心を軽くしたい方

私はどん底に苦しい時に、助けを求めてこの本を手にしました。読了後は、自分を肯定された気持ちになり、また良い将来をイメージすることさえできました。

ひとまずこの苦しみを助けてほしい!そんな方へ届いてほしいです。

「引き寄せの法則」がうまくいかない方

「引き寄せの法則」は知っているけどうまくいってる実感がない…という初心者さんにも適していると思います。

私自身も、「引き寄せの法則」をとりあえず実践してみたものの…いまいち効果を感じないし、いくつか疑問が浮かんだりすることがありました。しかし、この本を読めば色々腑に落ちます。こうすれば良いのか!というヒントが非常に多いです。

素直に実行できる方

「引き寄せの法則」やスピリチュアルに詳しくない方にとっては、もしかしたら腑に落ちないところがあるかもしれません。

それでも、とりあえずやってみる!そんな行動力のある方には是非読んでみてほしいです。

タイトル通り幸せになれるのか

結論から言えば、幸せになれます。ただし、書いてあることを少しでも実行する必要があります。

読む人によってもちろん感じ方は異なると思います。私は、初めて読み終えた時「本当に買ってよかった」と思うくらい気持ちが楽になりました。まずそのこと自体が幸せだと言えます。

しかし大切なことは、読むだけではなく、書いてあることを実行することです。

「楽しむために生きる」「自分の内面を整える」と、やるべきことはぼんやりとしていますが、本書の中にはそれを実行するための具体的ヒントがたくさんあります。

その中で自分にできそうなことを実行すれば、確実に幸せになれると思います。

まとめ

Happyさん(現:さちまるさん)の著書「 マンガでわかる「幸せ」の教科書」を読めば、辛い現状を打破するヒントを得られると思います。

また、「引き寄せの法則」の使い方がうまくわからない…という方にとっても、非常に分かりやすい一冊になっているので、是非参考にしてほしいです。

【オススメ】

自分を好きになれない…その思いが、苦しい恋愛にしているかもしれません。ですが、自分の思い込みさえ好みに変えてしまえば、望む恋愛ができるということ。それを叶える具体的な方法が図解付きで書かれています。

 

【ご案内】
自分を満たし、自立をするためには、自分と向き合ったり、自分についてもっと知る…という姿勢が大切で、その方法はいくつかあります。
そのうちの1つで有効なアクションについてこちらの記事にまとめています。
自分にもっと向き合う!
少しでも早く結果が欲しい…!という方はぜひ参考にしてください。