恋愛

好きな人へのLINE既読と返信のタイミング【自分が返そうと思った時】

今や連絡の手段として欠かせないLINEですが、そのツールは恋愛において悩みのタネであると言えます。

私自身も恋愛に悩んでいた頃は、LINEで相手の返信が遅いだとか自分がどのタイミングで送るかなど考えていました。

一時期は駆け引きをするために様々なテクニックを使いましたが、悩みは解決せず…しかし、そういったことをやめたら解決しました。

今回は、好きな人に対してLINEの既読や返信のタイミングをどうしたら良いか、という悩みにお答えします。

ちなみに、相手からの返信が遅い時の考え方や対策法はこちらの記事(彼氏の連絡・LINEが遅い時の過ごし方【不安や寂しさを解消】)に掲載しています。※最後にもう一度リンクを掲載します

LINEに関するモヤモヤがある方はぜひ併せて読んでみてくださいね。

 

結論:自分が返そうと思った時

好きな人への既読や返信は、自分が返そうと思った時にするのがベストです。

多くの人は、

・あまり早いと好意がバレてしまう

・暇なのかと思われてしまう

・相手を焦らしたい

など、このような思いがあるからタイミングを考えているのだと思います。

ですが、「◯◯だと思われてしまう」ことも相手によって捉え方は変わりますし、「焦らしたい」という駆け引きも場合によっては逆効果になってしまうことがあります。

さらに、好きな人であれば、なおさら返信をどうしようか考えてしまい、悩む時間が増えます。

あまり考えずに自分が返したいと思ったタイミングですることがベストです。

 

自分のペースで返信した方がいい理由

とはいえ、これだけだと説得力に欠けるため、もう少し理由を深掘りします。

捉え方は人それぞれだから考えても意味がない

上記に挙げたように「◯◯と思われる」から既読や返信のタイミングを考えてしまう人は多いです。

しかし、どう思うかは相手次第ですから、自分が考えても意味がないのです。

例えば

すぐに返事をした場合…

え!早い!この人暇なの!?
わ!早い!なんか嬉しい

このように人によって感想は異なります。

逆に返信をわざと調節した場合…

今更返信きた!あんま相手されてないのかも
忙しそうだしあまり送らない方がいいかな

と、逆に印象が悪くなる可能性もあります。

このように、良くも悪くも受け取る側によって感じ方は異なりますから、「◯◯と思われる」という推測にあまり意味はありません。

また、例え「早い=暇だ」と捉えられても、それはビジネスにおいては優秀であることを示しますから、悪いことではありません。事実としてはそうでも、そう考えるか否かも人それぞれです。

「返信が早い=自分のことが好きなのか」という解釈もそれぞれ違うため、考えればキリがありません。

駆け引きと捉えられると印象が悪くなるから

好きな人に対して、不自然に返信を遅らせるなどの「駆け引き」をすれば、相手がそれを察した場合、印象が悪くなることがあります。

それは、自分をコントロールしようという思惑が見えてしまうからです。

自分がしている場合はわからないと思うかもしれませんが、される側とするとなんとなく分かってしまうものなのです。

上記の、「捉え方は人それぞれ…」という内容に矛盾しているように見えますが、返信の早さに対する印象の良し悪しと、この件はダメージが大きく変わります。

駆け引きは虚しくなるから

また、急に返信を遅らせるなどの駆け引きを行っても、相手のペースが変わらない場合、余計にショックを受けてしまいます。

例えば

そう言う私も、過去にはメールで駆け引きをしたことがあります。

いつもはすぐ返信するのに、自分のことを意識して欲しくて2日ほど音信不通にした時がありました。

当然、急に返信が来なくなったからか「どうしたの?」という旨のメールがくることがありました。それに対して「私のこと意識してくれてる!」と嬉しくなりニタニタしていました。

明けに、「ごめん、携帯壊れてた!」と送ると「そうか、心配したよ」程度で終わりました。

結果、自分自身が2日連絡が取れずモヤモヤとしてしまいましたし、相手にも不要な心配をかけてしまったし、それが終われば元通り…何も得しない時間だったと今は思います。

相手は大人ですから、おそらく察していたのかもしれません。そう思うと恥ずかしいです。

好きな人に振り向いて欲しくて、コントロールしたいという気持ちになるのは分かります。ですが、それは長期的に考えると苦しい恋愛になります。相手のことはコントロールできませんし、できなかったことを思い知った時のダメージが大きいです。

モヤモヤする時間がもったいないから

既読や返信のタイミングを気にしたり、保留にしている間もそのことを考えてしまう…こういった時間がもったいないです。

上記にあげた通り、

・◯◯と思われるかもしれない

→捉え方はそれぞれだから考えても仕方がない

・焦らすなどこちらを意識してほしい

→意図がバレたら印象が悪い、虚しくなる

ですから、あまり考えずに、シンプルにしたい時にすれば問題ありません。

まとめ

好きな人へのLINE既読や返信は、自分のしたいと思った時がベストタイミングです。

計算し尽くした、狙ったタイミングで既読や返信を行い、思うような結果にならない方が一方的につらい思いをしてしまい、恋愛の悩みがより増やしてしまいます。

問題はシンプルで、あなたが送りたいと思った時に送ればうまくいきます。

恋愛に関する関連記事

彼氏の連絡・LINEが遅い時の過ごし方【不安や寂しさを解消】

彼氏なのに…と不満に思った時に楽になる考え方【自分を満たせるのは自分】

彼氏の為にやったのに…と思ったら知るべき彼が本当に欲しいもの2つ

彼氏に好かれなきゃ自分の存在価値が無いと思うあなたに知ってほしいこと

彼氏に依存してるかも?と思ったら…

【自立して彼氏依存克服】