恋愛

彼氏なのに…と不満に思った時に楽になる考え方【自分を満たせるのは自分】

彼氏なのに…と思った瞬間、彼に対する不満でいっぱいになり、つらいですよね。彼氏に不満を言いたくなるかもしれません。

「彼氏なのに何で不安な時支えてくれないの」

「彼氏なら、もっと私を優先してよ!」

「こんな扱いなら付き合ってる意味ないじゃん」

私も過去の恋愛の中で何度もそういったことを思い、泣きました。

ですが、それを繰り返し、考え方を改めたことでその不満や苦しみから解放されたので、今回は「彼氏なのに…」と不満を持った時の考え方についてシェアします。

読み終わる頃には、その不満を解決しようと前向きな気持ちになれると思いますから、今お悩みの方はぜひお付き合いくださいね。

 

自分にとって彼氏はどういう存在なのか明確にする

「彼氏なのに…」と思ったら、そもそも彼氏とは自分にとってどういう存在なのかをまず考えてみてください。そして、それに対する実際の彼の態度も思い出してください。

自分の思う「彼氏とは」という考えと、現実の彼の行動にギャップを感じるからこそ「彼氏なのに…」と苦しく感じます。

ですからまずは、そこを明確にして、どうしてつらいのか洗い出します。

例えばこんなイメージです。

 

彼氏は自分を幸せにするために存在するのではないと知る

「彼氏は自分が幸せになるために存在しているわけではない」という考え方を持てば、このギャップを埋めることができます。

さらに言えば、「彼氏とは」の条件を少しゆるくするのです。

上記の画像に挙げたような「彼氏とは」という理想像がある場合、本当にその理想を全て叶えてくれる人に出会うしかないのです。

または、彼に頼るのではなく、自分で自分の心を満たした結果、彼が変わるかどうかによります。(この内容はこのあと詳しく書きます

もちろん、自分の気持ちを叶えてくれる男性も一定数はいると思います。

ですが、「彼氏は自分を幸せにするために存在する」という強い意識があれば、また別の場面で不安な気持ちになる可能性があり、ずっと恋愛に苦しまなければなりません。

中には、自分の中で絶対に譲れない条件があるかもしれませんが、それを無理に変える必要はありません。

ただ、「彼氏は自分を幸せにするために存在しているわけではない」と頭に置いておけば、そのギャップへの苦しみが緩和されます。

彼氏への不満を解決できるのは自分だけ

上記に挙げたように、彼は自分の幸せのために存在しているわけではありません。

どれだけ深い愛情で結ばれていても、彼には彼の人生があるからです。

立場が逆でも同じことが言えます。あなた自身も彼の幸せのために存在しているわけではありません。

少し冷たいように聞こえるかもしれませんが、長期的に関係を持ちたいと思うのであれば、互いが精神的に自立することが必要です。

まずは自分を満たすことに徹する

パートナーとの関係を良くしたいなら、彼に尽くしたり、頼るのではなく、まずは自分の心を満たすことに徹した方が早くうまくいきます。

このブログでは何度も同様の主張を繰り返していますが、それくらい大切なことです。

なぜ、彼より自分を満たす必要があるのか。それは、自分の彼に対する不満ばかりが伝わると関係が悪化してしまうからです。

言いたいことも言えないなら付き合う意味ない!と割り切れるなら良いですが、好きで関係を続けたいと思うからこそ悩んでいるんですよね。

そうであれば、彼になんとかしてもらおうと考えるのではなく、24時間一緒にいる自分で自分の苦しい気持ちを癒すのです。

彼に不満を言ってはいけないわけではない

とは言え、彼に対して不満な気持ちがあるのに伝えられないのはつらいですよね。

矛盾に感じるかもしれませんが、不満を伝えてはいけないわけではありません。

問題は、それを伝える前に自分でどうしたいのか…など内面と向き合ってから、自分の意見を伝える方がいいということです。

ただ自分が彼になんとかしてほしいとすがる気持ちで不満を訴えても、その苦しい気持ちは跳ね返ってしまいます。

そうではなく、自身で

・「彼氏とは」の考えを明確にし、

・譲れないところはそのまま残し、

・彼は自分を幸せにするために存在するのではないと考え、

・自分で自分の心を癒す

こういったことを先に実行してから、意見を伝えれば、単に不満をぶつけることとは異なります。

それでは付き合っている意味がないと感じたら

自分の思いをぶつけることができなくて、支えてくれないなら、付き合っている意味がない…そう感じたら、彼がいない生活を想像してみてください。

きっと、付き合っている理由はそれだけではないと思い出せます。

本当に彼を好きで、これからも付き合いたいという気持ちがあれば、楽しいことが浮かんでくるはずです。

そこに十分「付き合っている」と言う意味があるのではないでしょうか。

自分を満たすことに徹すると彼の態度が変わる

今は不安や不満な気持ちでいっぱいかもしれませんし、それを彼にぶつけているかもしれません。

ですが、一旦落ち着いて、彼に解決してもらおうと思うのではなく、自分自身で心を満たそうとすれば、彼の態度が変わります

それは、自分の気持ちが鏡のように相手に反映されることがあるからです。

ですから、不安な気持ちを抱えていれば相手にも伝わり、あなたに対してネガティブな感情になります。逆に嬉しい気持ちを抱えていれば相手にも伝わり、あなたに対して魅力を感じます。

後者のように、自分で嬉しい気持ちや明るい気持ちを保てるようになれば、望まなくても自分の「彼氏とは」の条件に合った行動をとってくれるようになる可能性が上がります。

彼氏なのにと不満を感じたら…・まとめ

私は、付き合っているのに片思い…そんな気持ちになることが何度もありました。ですが、不満や不安を伝えてもなかなか解決しません。

もちろん、付き合っている仲ですから、パートナーの問題で相談すべきことはするべきです。しかし、頻度によっては疲弊してしまいます。

相手に求めすぎるのではなく、まずは自分で自分の不安な気持ちを癒すに徹してみてください。まずは自分が変わることです。そうすれば、彼の態度が変わるか…もしくは、自分にとっての「彼氏とは」の条件に合う人が現れます。

考え方や意識を変えることは容易いことではありませんから、急に解決するのはできないかもしれません。ですが、上記のことを日々意識して、自分で変わろうとすれば現状を変えることができます。

恋愛に関する関連記事

彼氏のLINE返信が遅い時の過ごし方【不安や寂しさを解消】彼氏のLINE返信が遅くて寂しさや不安を感じている…そんな悩みを持つあなたへ、その解決方法をお伝えします。 彼氏からの連絡が遅いと...
好きな人へのLINE既読と返信のタイミング【自分が返そうと思った時】今や連絡の手段として欠かせないLINEですが、そのツールは恋愛において悩みのタネであると言えます。 私自身も恋愛に悩んでいた頃は、...
彼氏に好かれなきゃ自分の存在価値が無いと思うあなたに知ってほしいこと彼氏に依存してしまう原因の1つは、自己肯定感の低さにあります。 「彼氏に好かれなきゃ、自分の存在価値が無い…」と思ったことはありま...
彼氏の為にやったのに…と思ったら知るべき彼が本当に欲しいもの2つ彼氏のことが大好きな時、喜んで欲しくてつい尽くしてしまうことがあると思います。 彼氏のために時間をかけて料理をしたり、 彼氏...

彼氏に依存してるかも?と思ったら…

【オススメ】

自分を好きになれない…その思いが、苦しい恋愛にしているかもしれません。ですが、自分の思い込みさえ好みに変えてしまえば、望む恋愛ができるということ。それを叶える具体的な方法が図解付きで書かれています。

自分の内面を整え自立すれば彼に追われる私になれる【潜在意識の活用】彼氏依存を根本的に克服するためにやるべきことは、駆け引きでも彼を変えることでもなく、自分自身の内面を整え、自立をすることです。 いっけ...
【ご案内】
自分を満たし、自立をするためには、自分と向き合ったり、自分についてもっと知る…という姿勢が大切で、その方法はいくつかあります。
そのうちの1つで有効なアクションについてこちらの記事にまとめています。
自分にもっと向き合う!
少しでも早く結果が欲しい…!という方はぜひ参考にしてください。