恋愛

自分の内面を整え自立すれば彼に追われる私になれる【潜在意識の活用】

彼氏依存を根本的に克服するためにやるべきことは、駆け引きでも彼を変えることでもなく、自分自身の内面を整え、自立をすることです。

いっけん、彼氏依存の克服にダイレクトに関係がなさそうな話ですが、自分自身の内面を整える…つまり、自己肯定感を高めたり、自信を持つことで、彼に振り回されたり、誰かと比較して辛い思いをすることは激減していきます。

そして、自分自身を整え、自立をするためには「自分を好きなる」ことと「自分を大切にする」ことが大切です。

これができるようになれば、彼への依存を克服するどころか、逆に彼に追われたり、大切にされたり、もっと素敵な男性に出会ってしまう可能性もあります。

とはいえ、一言に「自立をする」といっても、どうしてそれが彼氏依存の解決に繋がるのかわかりませんよね。

また、少し難しそうなイメージがするかもしれませんが、安心してください。

これからその理由、「自分を好きになる」ことと「自分を大切にする」ことを達成して、どのような効果があるのかを説明します。

の記事を読めば、

・彼氏依存を克服するための根本的にな考え方を腑に落とすことができ、

・自分も彼に追われる状態を作ることができるという自信に変えることができます。

彼の言動に一喜一憂したり、彼のことで頭がいっぱいになってやるべきことに手がつけられなくなるそんなしんどい日々から早く「恋愛を楽しめる自分」になりたいなら、このポイントは是非押さえてくださいね!

 

 

精神的に自立すれば今の苦しみを解決できる

繰り返しになりますが、今必要なことは、自分自身の内面を整え、自立をすることです。

彼氏へ依存してしまうのは、様々な原因がありますが、その一因でかつ大きな問題となっているのは「不安」、そしてその不安は自信の欠如によって大きくなってしまいます。

よって、その不安を解消すべく、彼からのアクションを望むのですが、当然彼はコントロールできませんから、自分の不安はより大きくなってしまうのです。

逆にいえば、自分に自信を持つことができれば「不安」を緩和することができます。

「自信を持つことができたらこんなことになっていない!」

と思うかもしれません。

ですが、自分を満たすためには外部から求めるのではなく、内部にあるものに目を向けた方が圧倒的に早く、かつ安定しています。

また、自信なんて持てない…持ったことがない…という方でも、人間ならみんな持っている「潜在意識」つまり無意識の部分から変わることができれば、自信を持つことは可能です。

性格上できない!ということはありませんので、安心してくださいね。

自立をするためには

自立をするには、まず「自分を好きになる」「自分を大切にする」ことが必要になります。

何故なら、自立とは人のせいにするのではなく、自分の力で、自己責任で物事を考えることだからです。

誰かに幸せにしてもらおうと考えるのではなく、自分の力で幸せになろうとすることが自立であり、そのためには「自分を好きになる」「自分を大切にする」ことが不可欠なのです。

例えば、「自分を好きでない人」の場合、彼氏に愛されることによって幸せを感じたりする傾向が高いです。

・彼氏が連絡してくれるから嬉しい。

・彼氏とデートしているから楽しい。

・彼氏がいるから幸せである。

こういった感情はとても素敵なことですし、自立した女性だってこう感じます。

ですが違いはここからです。

・彼氏が連絡してくれないから悲しい。

私の優先順位が低くなったのかな?(私が悪い)

・彼氏がデートしてくれないからつまらない。

自分の好きなことをする時間がない(自分への無関心)

・彼氏が相手してくれないから不幸である。

私、飽きられてしまったのかな(自分に価値がない)

という風に、彼氏が何らかの都合であなたから離れた時にこういったネガティブな感情に転じやすいことが問題です。

当然ですが、彼氏は24時間一緒にいるわけではないので、彼氏と接していない時間にこのようなネガティブな感情になっていたら非常に苦しい状態だと思います。

一方、「自分を好きな人」は

・彼氏が連絡してくれないけどまぁいっか

きっと何かをしているんだろう。その間に違うことして遊んでいよう

・彼氏がデートしてくれない忙しいのかな

お互い落ち着いた関係になって頻度が減ったのかも。

 その期間にもっと自分磨いて今度あった時驚かそう!

・彼氏が相手してくれない今はそんな気分じゃないのかも

もしかしたら何か悩んでいるのかも。向こうからアクション

 してくるまでに、私は好きなことをして待っていよう

と、このようにポジティブに考えることができます。ポイントは、彼のことを考えすぎるのではなく、自分がどうするかにフォーカスすることです。

「飽きられたのかな」「嫌われたのかな」といった彼の感情にフォーカスしても、その感情は彼のみぞ知ること。あくまでも、起こった事実に対して「自分はどうなのか」を考えることが必要なのですが、そのためにはまず「自分を好きになる」です。

「自分を好きになる」ことによって自分の希望や感情に気づくことができます。もちろん、「悲しい」「寂しい」などのふと沸き起こったネガティブな感情を否定したり無理やり蓋をする必要はありません。そう思うこと自体は良くて、そこからどうするかが問題です。

また、自分を好きになることだけではなく、同時に「自分を大切にする」ことも重要です。

自分を大切に扱えるようになると、周囲の反応も変わります。

今、もし自分が雑に扱われていると感じているのであれば、それは自分が自分を大切にしていないからです。

・周囲の意見や周りの目を優先していませんか?

・人に貸せないような部屋着やパジャマを着ていませんか?

・体調や気分が悪くても、学業や仕事を根性で続行していませんか?

自分をないがしろにすることは、あまりにも無意識にしてしまうため、「自分を大切にする」ことにも意識的に取り組む必要があります。

もし1つでも該当することがあれば、それを直していけば彼、または周囲の対応に変化があるはずです。

「自分を好きになる・大切にする」ことが難しいと感じる方へ

ここまで「自分を好きになる」や「自分を大切にすること」の重要性を主張しましたが、それって実際難しいと感じますよね。

私自身、その境地に到るまでに何年もかかりましたから、その気持ちはよくわかります。(いわゆる「彼氏依存」になる前からの課題でした)

何故それがこんなにも難しいことなのかというと、長年の性格や生活環境などによって個人差はありますが、自分ではなく人がどう思うかつまり、自分ではなく他人が主体であるという考えを長年持っていたことが一因だと考えられます。

例えば、

・誰かと食事へ行った時も、注文するものを相手に合わせてしまう

・聞きたいことがあるけれど、相手が忙しそうだからなかなか声をかけることができない

・本当は違うところへ行きたかったのに相手の言うことを優先

などひとつひとつは小さなことですが、相手のことを考えるあなたの優しさ故に、だんだんこういったことが普通になっていませんか。

こうした積み重ねが意見を求められた時も、自分が「何をしたいのか」がわからなくなったり、何がしたいか、何が食べたいか、どこへ行きたいかなど好きなことを尋ねられてもパッと浮かばず、「何でもいい」と答えてしまい、最終的には「自分はどうしたいのか」「自分は何が好きなのか」など、自分に関することが本当にわからなくなるのです。

そこで、「自分を好きになる」ことをしようにもまず今の時点で自分の要望や好きなことがわからない状況ですから、好きになろうにも難しいということになります。

ですが、ここまで読んでくださっているなら大丈夫です!

なぜなら、あなたは「自分を好きになる」ために動こうとしてくださっているからです。

確かに現状からすれば高いハードルのように思えますが、今できる小さなことから行動すれば、必ず変わることができます。

「自分を好きになる」「自分を大切にする」だなんて何だかナルシストのようだと嫌悪感を抱かれるかもしれませんが、いい意味でナルシストになった方が、彼氏依存の克服に限らず様々なことがうまくいくようになります。

自分のことがとにかく大嫌いで、自分を呪い続けた私でもたくさん本を読み、実践してきたことで、「自分を好き」に、そしてより楽しい人生を送ることができた経験があるため、実感を持ってどんな人でも変わりたいと思う気持ちさえあれば変われると断言できます。

ですからどうか、ここで「難しい」とあきらめないでください。

「自分を好きになる・大切にする」には

自分を好きになるためのポイントは、「無条件に自分を肯定する」ことです。

優れた才能や美しいルックスなど、何か誇れるものがあれば自分を好きになれると思うかもしれませんが、実はそういった条件は変動する可能性が高く、それを根拠に自分を好きになることは危険なことです。

一方で、「○○ができるから」自分が好きなのではなく、ありのままの自分をそのまま愛することは、何があっても変わらないため、安定しています。

 

そして、自分を大切にするためのポイントは、「できる範囲で自分に優しくする」ことです。

自分に優しくできるようになれば、自分を大切に扱えるようになります。

人に優しくすることはできても、自分に優しくすることは難しいと感じていませんか。

難しいと感じているならば、おそらくそれは、自分に優しくすることをいけないことだと思ったり、甘えだと感じているからです。

しかし、自分に厳しくしていると、本音を抑圧してしまい、無意識に自分を追いやることになり、どんどんストレスが溜まってしまい、最終的には自分や他人へ攻撃をすることに繋がってしまいます。

自分に優しくする、という言葉だけ見ると、単なる甘えに見えるかもしれませんが、実はリスクを断ち切るなどの勇気を伴う立派なアクションなのです。

まとめ

彼氏依存を克服するためには、自分自身の内面を整え、自立する必要があります。

相手を変えることはできませんが、自分を変えることはできますし、そのほうが解決スピードが圧倒的に早いです。

外(ここでいえば彼氏)に求めるのではなく、内(自分)を整えることで自分自身を満たし、自信の欠如によって生まれる不安を解決していきます。

そして、そのためには「自分を好きになること・大切にすること」を達成することが重要です。さらに、

自分を好きになるためには「自分を無条件に肯定する」

自分を大切にするためには「できる範囲で自分に優しくする」

ことがポイントになります。

以上が、根本的に彼氏依存を克服するためにもっとも必要な項目でした。

ここでさらに詳しく書いてしまうと長くなってしまう為、さらに詳しく理解したい・具体的なアクションが知りたい方は、下に掲載している記事をチェックしてください。

【オススメ】

自分を好きになれない…その思いが、苦しい恋愛にしているかもしれません。ですが、自分の思い込みさえ好みに変えてしまえば、望む恋愛ができるということ。それを叶える具体的な方法が図解付きで書かれています。

彼氏依存を克服し彼に追われる私になる【潜在意識も活用】今、このページをみてくださているあなたは、彼氏への依存をやめたいと苦しんでいませんか。 ですが、そんなつらい日々を送るのもまもなく終わ...
無条件に肯定できれば自分を好きになれる【彼氏から自立するために】「自分を好きになる」ためには、「無条件に自分を肯定する」ことが必要になります。 それは、「無条件」であるがために、自分がどんな状況にあ...
自分に優しくできれば自分を大切にできる「自分を大切にする」には、「自分に優しくする」ことを意識する必要があります。 大切な物は放り投げたり、雑に扱ったりしないですよね。それ...

 

【ご案内】
自分を満たし、自立をするためには、自分と向き合ったり、自分についてもっと知る…という姿勢が大切で、その方法はいくつかあります。
そのうちの1つで有効なアクションについてこちらの記事にまとめています。
自分にもっと向き合う!
少しでも早く結果が欲しい…!という方はぜひ参考にしてください。