本の紹介

ban.doの手帳は理想の未来を作る為のバイブル【レビュー・使い方2020】

2019年8月〜2020年12月のban.do手帳(スケジュール帳)を購入したので、

・ban.do手帳のレビュー

・自分なりの「理想の未来を作る為の」使い方

をシェアします!

急激に手帳が欲しくなったのですが、こんな中途半端な時期に発売されているはずはない…(あったとしても、前の月のスペースが勿体無い…)と思っていたのですが、ありました!笑

※当記事は2019年の夏に公開した記事のリライト版です。

ban.doとは

そもそも、ban.doとは、2008年にロサンゼルスで生まれたブランドです。

ですから当然、手帳は全て英語表記で日本語が書いてありません。

手帳に限らず、洋服やステーショナリーなど、様々な商品を生み出しており、海外セレブを始め、世界中の女性に愛されています。

8月スタートの手帳は、日本ではなかなか見ませんが、アメリカでは9月から新学期が始まるスタイルから、心機一転ということでこの時期からのスタートになるのではないかと思います。

中身はどんな感じか(レビュー)

私が今回購入したのは、こちらです。

表紙の柄はこの他に花柄とチェック柄がありました。中身のシートは全て共通の柄だそうです。

手帳の中身

可愛いステッカーが付属してあります。可愛らしいですね。

スケジュール帳ではおなじみ年間カレンダーもしっかり付いてます

目標を各ページもありますが、これは2020年用ですね

マンスリーページはこのようになっています。右側に色がついていますが、各月でマンスリーページの色が変わり、華やかです。

マンスリーページの次は、2ページのノートスペースがあります。ここに自由に目標を書いたりするといいですね。自分でカスタムできるのが良いと思います。

ウイークリーのページはこのようになっています。平日の方がスペースが大きく、土日は小さめです。

本の後ろには、ノートスペースが46ページほどあります

一番後ろのページには、ポケットがついています。

外から見た感じ

17ヵ月分のマンスリーとウイークリー、ノートがある為、非常に分厚いです。約3cmありました。

こちらから見てもすごい。ボコボコしていますね。ちなみに重さは530.3g(自宅計量)

商品特徴・デメリットとメリット

商品の特徴を挙げた上で私個人が思うメリットとデメリットをご紹介します。

商品の特徴

カラフルでポップ

デメリット:シンプル重視の方には向かない

メリット:可愛さ重視の方に

分厚い・重い

→暑さ3cm、重さ530.3gでした。

デメリット:持ち運びには不向き

メリット:自宅で置いておくには存在感があって良い

全て英語表記

デメリット:英語がわからないとストレス?

(わからないと困るところはないと思います)

メリット:海外製品を持つことで非日常感を味わえる!

17ヵ月と長期的

デメリット:飽きやすい、変えたいという方には向かない

メリット:自分の成長などを長期的に見ることができる

過去の自分に簡単に出会える!

バイブルとしての使い方

以上がban.do手帳のレビューでした。

冒頭にも書きましたが、私はこの手帳をスケジュール帳ではなく、自分の望む未来を引き寄せるためのバイブルとして使用します。

その使い方を画像付きでご紹介しますね。

マンスリー

ここに書くのは、現実で起こっていることではなく、起こしたいことです。

「こうなってほしい」「こうなればいいな」ということを、それが叶いそうな日(直感)で書き入れていきます。

もちろん、それがそのまま起こるほど現実は甘くありません。

その通りにいかないこともありますが、タイムラグが生じ、数日後または数ヶ月後に叶うことはあります。

私がこれを実践したのは、Happayさん(現:さちまるさん)の「“奇跡”は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記」がきっかけで、実際に書いた通りになったケースが何度もあります。

タイムラグなく、まさに書いたその日に叶ったことも結構あります。

ポイント:「この日」にこだわるのではなく、タイムラグが起こることを頭に置いておき、気軽に楽しんで書き込む

各月のフリースペース

各月にフリースペースがありますが、こちらには、目標に近づくためにどういった行動が必要かを随時書き出していきます。

あまり形式にはこだわらなくて大丈夫で、むしろインスピレーションが沸いたらすぐに書き留めます。

持ち歩きには不向きですから、メモだけしておいて、この手帳を見るときに書き込むと良いです。そうすることで、「自分が何をすべきか」が明確になります。

引き寄せの観点で言えば、基本的には

目標・叶えたいことを確定

気分良く過ごすよう心がける

インスピレーション

行動(夢に近づく)

ですが、このフリースペースで書き留めた行動のなかでワクワクするものがあれば積極的に実行していくと、自分への自信に繋がります。

ウイークリー

ウイークリーでは、夢や目標を実現することに関して行動したことを書きます。どんな些細なことでも構いません!

書き留めることで、行動しようという意識が高まりますし、振り返った時に「これだけ頑張ったんだな」と実感でき、自分のことがより愛おしく思えます。

末尾のフリースペース

末尾のフリースペースは基本的に自由に使いますが、私は

好きなものリスト

印象に残った言葉やセリフ

読書メモ(本のタイトル)

好きな写真

など…「自分の好き」に関することを書き留めています。

まとめ

以上が、手帳のレビューと私なりのバイブルとしての使い方の紹介でした。

ban.doの手帳は持ち運びには適さず、スケジュール帳としては不向きですが、家で自分のバイブルとして使うにはとても良いと思います。

スケジュール管理は、「やるべきこと」や「予定」を書き込みますが、そればかりだと、人生において本当に大切なこと…重要ではあるものの緊急度が低く、後回しにしてしまい、そのまま忘れ去られてしまう…ということが起こりやすくなります。

もしこの記事を読んでワクワクしたり、面白そうと感じたら、ぜひ実践してみてくださいね!

影響を受けた書籍

世界のVIPが指名する 執事の手帳・ノート術

 

【オススメ】

自分を好きになれない…その思いが、苦しい恋愛にしているかもしれません。ですが、自分の思い込みさえ好みに変えてしまえば、望む恋愛ができるということ。それを叶える具体的な方法が図解付きで書かれています。

“奇跡”は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記
【ご案内】
自分を満たし、自立をするためには、自分と向き合ったり、自分についてもっと知る…という姿勢が大切で、その方法はいくつかあります。
そのうちの1つで有効なアクションについてこちらの記事にまとめています。
自分にもっと向き合う!
少しでも早く結果が欲しい…!という方はぜひ参考にしてください。